こんな時期こそ知りたい『外出せずに家で楽しく過ごす方法』

2020年版代々木公園の花見は中止?屋台も自粛なのか調査

毎年お花見客で混雑する代々木公園ですが、今年はそもそもお花見を行えるか疑問に感じている方も多いと思います。

そこで、この記事では、2020年度の代々木公園の花見状況についてまとめています。結論から先に知りたい方はコチラからチェックしてみて下さい。

代々木公園の花見は中止になる? 代々木公園公式によれば「大人数での宴会は自粛してほしい」とのこと。

※「家族内や少人数で楽しむこと」自体まで自粛するようなアナウンスはされていない。

ただし、基本的には散策をしながら花見を楽しんで欲しいと記載されている。

現在の様子は? 例年のような大人数のグループは見られないが、数人でピクニック感覚で楽しんでいる方がチラホラ居る。
屋台の出店も自粛? 3月現在屋台の出店は見られない。

2020年版代々木公園の花見は中止?

冒頭でもお伝えしたように中止ではなく、「大人数でブルーシート等の上に長時間座って飲食するなどの宴会行為」に対する自粛を要請しているだけで、桜を見て楽しむことは可能です。

ただ、開花予想の3月17日以降の情報を見る限り、公園内でブルーシートをひいて花見をしている方もいらっしゃるようですね。

ここで実際に代々木公園のアナウンスを見てみると、以下のような記載がありました。

※宴会は大人数でのご利用、回し飲みや箸でつまみあいながらの飲食など対面で人と人との距離が近い接触(互いに手を伸ばしたら届く距離)が、会話などで一定時間以上続き、多くの人々との間で交わされる環境であり、感染を拡大させるリスクが高いと考えられます。

家族でお弁当を広げながら花見をすることまで控えていただきたいという趣旨ではございません。

引用元:代々木公園公式ホームページより

こちらが公式がアナウンスしている内容なのですが、家族内など少人数で楽しむ分には問題ないようにも感じ取れますね。

上野公園のように全面的に規制されている様子は無く、例年のような花見客用のゴミ箱も設置されていることが分かります。

つまり、歩きながらお花見を楽しむことを推薦。でも、少人数であればお弁当を広げて桜を見ても問題自体は無い…という感じでしょうか。

代々木公園付近には飲食店ならびに飲み屋さんもあるので、そちらで楽しんでから飲み食いナシの花見をするのも良いですね。

【関連記事】

【2020年】上野公園&隅田公園での花見は禁止?屋台・出店も自粛か

屋台(出店)も自粛

代々木公園付近に出店される屋台に関しても自粛のようです。

2019年には屋台を出している人間の中にソッチ系の方が紛れ込んでいたことでも問題になりましたが、それとは関係なく今年はまだ屋台は出ていないようです。


今年はお花見というより、ピクニックに近い形で楽しんでいる方が多い印象ですね。

公式には”家族で”と記載されていましたが、3~4人のお友達同士で集まって慎ましいお花見をしているグループもチラホラいらっしゃるようです。

代々木公園の花見-自粛内容まとめ

上野公園ほどまで厳しい規制は無いようですが、だからといって宴会をするような真似は絶対にやめましょう。

少人数で楽しんでいる方はいらっしゃいますが、上記でもお話ししたように飲食ナシで桜だけ楽しむのもアリですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です