こんな時期こそ知りたい『外出せずに家で楽しく過ごす方法』

トイレットペーパー買占めや品薄の理由は?現在の転売価格が酷い

新型コロナの影響でマスク品薄が続いていますが、先日から「トイレットペーパー」・「ティッシュペーパー」・「オムツ」・「生理用品」などの商品が軒並み店頭から消える事態が起きています。

まずこの結論からお伝えすると…

トイレットペーパー買占められた理由 「マスクと同じ素材なので枯渇する」というデマ情報がSNSで拡散したため。

※ティッシュペーパー/トイレットペーパー等は97%が日本製

品薄が続いている地域 熊本県,福岡県等々…
入荷予定について 品切れは一時的。順次供給され店頭に並ぶ予定。

今回の騒動の発端はSNSです。現在もなお、LINE等に紙が無くなる等の連絡が回ってきている場合は、スルーしても問題ありません。

トイレットペーパー買占め・品薄の理由

上述の通り、今回のトイレットペーパー・ティッシュ等が買い占められた理由はSNSで「トイレットペーパーはマスクと同じ素材を使っているうえ、ほとんどが中国産⇒マスクのように日本に紙製品が入荷しなくなり枯渇する」といったデマ情報が発端です。

すでにニュース等でも取り上げられていますが、これらの商品は順次店頭に並ぶため、無理に買いだめする必要はありません。むしろ、大勢の人間が居る中に行くこと自体ナンセンスです。

  • トイレットペーパー,ティッシュなどの97%が国内生産品
  • 在庫が無い状況は一時的なものなのですぐに復活する
  • 在庫が無くなる可能性はほとんどないが、買いだめすると今必要としている人の元に届かなくなるので控える

経済産業省いわく、トイレットペーパー・ティッシュペーパー等の原材料は中国には依存していない」とのこと。

マスクの二の舞にはなりたくない…という考えを持つ人々が多いのも原因ですが、デマ情報に振り回されず冷静に行動するようにしてください。

現在の転売価格が酷い

国内の日本人・中国人による高額転売がマスクが出回らない原因ともされていますが、今回のトイレットペーパー買占め騒動においても同じように転売が行われています。

メルカリを確認してみましょう。

こちらはマツモトキヨシで12ロール500円ほどで売られているトイレットペーパー。

マツモトキヨシ価格で12ロール327円。2セットでも700円以下で購入できるのに対し、メルカリでは1,888円で出品するユーザーも。

当然ながらこれに対して批判コメントが出品者の元に寄せられています。

マスクも現在は高額転売が続いていますが、買占め買いだめは必要な現場に行き届かなくなるので避けましょう。

トイレットペーパー買占め理由まとめ

トイレットペーパー・ティッシュペーパーを初めとした紙製品が数日で大量買いだめされた理由は、Twitter等のSNSで発信されたデマが原因でした。

こういった状況だとちょっとした情報でパニックが起きる可能性が高いので、情報元をしっかり見てから判断しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です