こんな時期こそ知りたい『外出せずに家で楽しく過ごす方法』

佐賀県マスク入荷&販売情報-品薄の理由は中国人による買占め?

この記事では、佐賀県内でマスクを販売しているお店・ユーザーが購入できた場所などをまとめています。

ソース元はTwitterになるため、カバーできない地域ならびに時間帯はあるものの、1日数回に渡って更新するので、県内でマスクをお求めの方は参考にしてみてください。

詳細は後述していますが、今すぐデータをご覧になりたい方はコチラの概要からお先にどうぞ。

【3月10日情報更新】

購入店舗・場所
佐賀市 ・佐賀空港
唐津市 ファミマ唐津浜玉店
鳥栖市 情報無し
多久市 情報無し
伊万里市 情報無し
武雄市 人工透析を受けている方や心臓に疾患がある方を対象に無料でマスク配布。対象は700人で1万枚ほどのマスクを用意。

・対象者⇒人工透析者,心臓疾患、呼吸器系疾患。

鹿島市 情報無し
小城市 情報無し
嬉野市 情報無し
神埼市 情報無し

佐賀空港でマスクの入荷情報がありましたが、大量に販売されているわけではないので多くの方が購入できるかどうかは微妙ですね。

マスク転売が禁止になってから楽天やAmazon等での相場が下がりつつあるので、「どこのお店を回っても売っていない」・「どうしても必要なので確実に買えるお店が知りたい」という方は、実店舗ではなくネットショップでの購入も検討されてみてください。

佐賀県マスク入荷&販売情報

佐賀市

唐津市

小城市

嬉野市

 

品薄の原因は中国人による買占めか?

2月初旬、まだマスクの在庫が徐々に少なくなってきた頃に「中国人が来日しマスク4万2千枚を買漁り武漢へ寄付した」という有名な話があります。

買い占めたという表現が正しいかどうかは別にして、日本人のコロナに対する危機意識が低いうちに夜通し佐賀県内を走り回ってマスクを集めた…とのこと。

実際に中国のニュースサイトでも日本国内で購入した様子がアップされており、これに対する中国人のコメントも多く寄せられています。

中国人による佐賀県内のマスク買占め

△ドラッグストアにて大量に買い漁られた数十枚入りマスク。

中国人によるマスク買占め

これに対する日本人の反応は当然ながら批判的ですが、気になるのは中国人側の声。ニュースサイトのコメント欄を見ると以下のような状況でした。

ありがとう。

感動したよ。これが中国国民同士の絆だ。

海外の同胞にも感謝する。

日本は観光産業に依存してる。だからこそ、中国ならびにその他の海外からの日本の「良いイメージ」をアピールすることは凄く重要なんだよね。

中国人の欲にまみれた姿が見て取れる

赤十字の手にこれらのマスクが渡らないことを祈るばかりだ。

マスクを大量に購入した中国人グループに対して、肯定的な意見も疑問視する声もそれぞれありました。ただ、中には「赤十字に注意しろ」という意味深なコメントもあったので、詳しく調べてみるときな臭い背景が見えてきました。

https://twitter.com/P6AX3Er3HqoQynY/status/1223490082092437504?s=20

そして、中国人によるマスク転売は佐賀県もとい日本だけでなく、他の国でも発見されています。カリフォルニアで転売を目撃した方のツイートがこちらです。

カリフォルニアにて中国人がマスク転売

△訳:これがまさにカナダ人、アメリカ人のためのマスクが在庫切れになっている理由だ。

佐賀県マスク入荷情報まとめ

現在のマスク不足は、中国人の買占めだけが原因ではありませんが、4万枚もあったら必要な方に行き渡っていたかもしれませんね。ただ、在庫があればその分日本国内の転売ヤーの餌食になっていた可能性も否めないので何とも言えないところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です