こんな時期こそ知りたい『外出せずに家で楽しく過ごす方法』

福井県マスク入荷&在庫情報-今売っている場所はどこ?

この記事では、福井県内のマスク入荷情報をまとめています。

まずは、市町村全体のデータからチェックしてみてください。

【3月14日情報更新】

市町村 購入場所
福井市 市内Vドラッグ(店舗不明)
敦賀市 情報無し
小浜市 情報無し
大野市 情報無し
勝山市 情報無し
鯖江市 古民家カフェ&教室ラシークさんにてハンドメイドマスク販売情報アリ
あわら市 情報無し
越前市 越前和紙の製造会社が縫製会社と共同で洗って使えるマスクを開発。3月19日から販売予定。
武生市 情報無し
坂井市 情報無し
永平寺町 情報無し
池田町 情報無し
南越前町 情報無し
越前町 情報無し
美浜町 若狭国吉城歴史資料館にて来場者(希望者)にはマスクを配布。
高浜町 情報無し
おおい町 情報無し
若狭町 情報無し
  • マスクを買うために行列に並ぶのは衛生面がちょっと不安…
  • どうしても必要なので確実に買いたい
という場合は、楽天をはじめとしたネットショッピングも検討されてみてください。
3月15日からマスク転売がスタートとなり、転売しているショップが一掃されたので基本的には定価で購入可能になりました
在庫が無くなると入荷するまでに時間がかかる可能性があるので、興味がある方はお早めにどうぞ。

福井県マスク入荷&在庫情報

福井市

https://twitter.com/misterpooh7490/status/1236608533719703552?s=20

店舗不明ですが、Vドラッグに入荷情報アリです。

敦賀市

https://twitter.com/edd491f5ff3f433/status/1234042210900828161?s=20

敦賀市内はなかなかマスクが入荷されていないのか、情報がほとんどありませんでした。

小浜市

勝山市

越前市

越前和紙を利用したマスクが販売されるとのことで、かなり予約数が増えているようです。

不織布がなかなか入手できなくなっているため、代用として越前を採用。マスク自体も水洗いできますし、マスクポケットには抗菌&消臭作用がある和紙を入れ、そちらを交換することも可能のようです。

※マスク自体はオーガニックコットンとポリエステルを採用。

発売日は3月19日から。価格は税込み1,650円(マスク+和紙5枚)

美浜町

美浜町にある「若狭国吉城歴史資料館」さんにて、来場者の中で希望される場合はマスクを配布しているとのことです。

今売っている場所・買えるお店

県内のドラッグストアには定期的に入荷されていると思われますので、お時間がある方はVドラッグ,マツモトキヨシ,カドノ薬局,ゲンキーなどなど近隣のお店を確認してみてください。

また、不織布マスクにこだわらないのであれば、上述した越前和紙を利用したマスクを検討しても良いでしょう。ただ、既に国内の医療機関や福祉施設からの予約数が非常に多くなっているとのことなので、個人が購入できるかどうかは今のところ不明。

福井県マスク情報まとめ

福井県内のマスク情報は以上です。全体的にチェーン店のドラッグストアやホームセンター、スーパーで購入できた声が少なかったのが気になるところですが、入荷自体はしているかと。

ただ、朝早くから並ばれている方もいらっしゃるようなので、今すぐ必要な方は通販での購入を検討されてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です