こんな時期こそ知りたい『外出せずに家で楽しく過ごす方法』

米や缶詰など食料品買占めの原因となった「デマツイートの発信源」とは?

3月現在、マスクだけでなく遂には食料品・日用品まで品薄状態になっています。

この記事では、なぜ米や缶詰などの食料品が買い占められてしまっているのか…といったパニックの原因についてまとめています。まずは概要からサクっと見ておきましょう。

食料品買占めの原因 2月27日のトイレットペーパー買占めの発端となったデマ情報が原因。
デマツイートのアカウント主 Twitterで「ゆうじ/一瞬の輝きを切り取るフォトグラファー」というアカウントがデマを発信していたことが確認されている。

※発信源という証拠は無いが、実際に誤情報を発信している魚拓アリ。

なお、デマの発信源に関しても画像付きで触れているので下記も合わせてチェックしてみてください。

米や缶詰など食料品の買占めが発生

2月27~28日にかけて「コロナの影響で紙類が日本に入ってこなくなる」という情報が拡散され、瞬く間に全国のスーパー、ホームセンター、そしてコンビニからトイレットペーパーの在庫が空になりました。

そして、29日に入るとまさかの食料品の買占めまで起きてしまいました。なるべく外に出ないようにしたい…という思いや、もしもマスクのような事になってしまったら…と考えた方々が不安から買占めもとい買いだめを行ったとみられています。

現在、品薄になっている商品を具体的にまとめると…

日用品 トイレットペーパー,ティッシュペーパー,ナプキン
食料品 米,カップラーメン,パスタ,缶詰,レトルト食品,冷凍食品
育児用品 おむつ,赤ちゃん用ウェットティッシュ

ただ、結論からお伝えするとこれはデマ情報に踊らされているだけで、紙類や食料品がコロナによって枯渇する可能性は低いです。とはいえ、中には「デマと知っていても何となく不安で思わず買いだめしてしまった」なんて声も。

次の項目では、この不安を煽るようなデマを流したアカウントについて触れていますので、興味がある方は合わせてご覧ください。

デマツイートを発信したのは誰?【アカウント特定済】

今更ではありますが、ここで「この発端となったデマツイートを流した人物が知りたい」という方もいらっしゃると思います。

結論からお伝えすると本当にこの人物がデマ元なのかどうかは明らかになっていないものの、TwitterアカウントならびにFacebookで誤情報を発信していたことは事実のようです。

食料品買占めの発端となったデマツイート

上述の通り、デマツイートの発信源かどうかは怪しいところですが、ツイートの魚拓を確認する限り、この「ゆうじ/一瞬の輝きを切り取るフォトグラファー」というアカウント主がコロナウィルスに関するデマ情報の拡散に手を貸していたことが分かります。

既にTwitterアカウントは削除されており、残っているインスタアカウントのコメント欄も批判的な意見が目立ちます。

インスタのコメント欄

台湾ではデマを広めた女性3人がお縄に

今回のデマ情報により多大な影響が出ていますが、実は台湾では「トイレットペーパーの品薄に繋がるデマ」を流した人物が逮捕されています。

このデマを流した女性3人は「トイレットペーパーを品薄にする⇒自分たちのマルチ商品を購入させる」…といったパニックに乗じて悪質な誘導をしていました。2月3日にデマを流した結果、一時的に紙類が品薄になり、2月9日にお縄になったとのこと。

日本ではデマ情報に対する処罰は出ていませんが、熊本自身の際にはライオンが逃げたというデマで捕まっている人物もいるため、悪質なデマツイートを流すのは絶対にやめましょう。

コロナパニックによる食料品買占めの原因まとめ

食料品、紙類などの日用品は通常通り入荷する運びとなっていますが、入荷したからといって買い占めるようなことは単に迷惑行為なので避けるべきです。

確かにこの状況では不安になる気持ちも大いに理解できますが、その行為を見た他のお客さんも不安を煽られて同じような行動に出る…なんて悪循環が起こりうるわけですからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です