もう予約した?2020年版クリスマスケーキ情報

ドラえもんの映画料金まとめ│子供料金・親子料金&安くお得に観る方法も

本記事では、ドラえもんの映画料金「子供は何歳からいくらで観れるのか」・「親子だといくらかかるのか」を中心にまとめています。

結論から先に…

映画館 年齢 料金
MOVIX 幼児(3歳以上) 900円
小学生
中学生
1000円
一般 1800円
イオンシネマ 幼児(3歳以上) 900円
一般 1800円
109シネマズ 幼児(3歳以上)
小学生
中学生
1000円
一般 1800円
TOHOシネマズ 幼児(3歳以上)
小学生
中学生
1000円
一般 1800円

※他の作品によっては2歳から料金がかかる場合があります。なお、3歳以下の場合でも座席が必要な場合は幼児料金が派生します。

なお、ドラえもんの映画を観る際によりお得に観る方法もご紹介していますので、ぜひ併せてご覧ください。

【ドラえもんの映画料金】子供料金・親子で観た場合の料金

上述の通り、ドラえもんの映画料金は…

  • 幼児(3歳以下)⇒無料
  • 幼児(3歳以上)⇒900円
  • 小学生・中学生⇒1000円
  • 一般⇒1800円

このように設定している映画館がほとんどです。

座席が必要ないお子さんを連れてドラえもんの映画を鑑賞する場合は1800円。座席が必要な場合は800円~900円追加。

3歳以上のお子さんと観る場合は1800円+900円=2700円がかかります。

小学生のお子さんと観る場合は1800円+1000円=2800円になります。

入場者全員サービスが貰えるのはチケット購入分のみ

3歳以下のお子さんの場合はチケットを買わずに済みますが、その分入場者全員サービスが貰えません。

これは「チケット購入者対象」だからですね。

ドラえもんの映画料金を安く済ませてお得に観る方法

上述の通り、ドラえもんの映画料金はお子さん連れで観る場合だと1800円~2800円ほどかかります。

少しでも料金を押さえて安くドラえもんの映画を観たい方は、以下の方法を活用しましょう。

  • 前売り券でペアチケットを購入する
  • 各映画館の会員特典を利用する
  • 曜日割を利用する

前売り券を買ってドラえもん映画の子供料金を安く済ませよう

子供料金を安くしたいなら、当日に映画館でチケットを購入するのではなく「ムビチケ」で購入しておきましょう。

例えば、過去に販売されたドラえもんの前売りチケットであれば

大人料金 1400円
子供料金 900円
ペアチケット 2200円

このように映画館で普通に購入した時と比べて600円ほど節約できちゃいます

映画館の会員特典で割引を受ける

各映画館には会員特典が用意されています。

TOHOシネマズ ・映画6回視聴で1回タダ
・毎週火曜日が1400円に
MOVIX ・映画6回視聴で1回タダ
・誕生日に1000円クーポン配布
イオンシネマ ・映画6回視聴で1回タダ
・毎月1回1300円クーポン配布
【イオンカード保有の場合】
一般料金がいつでも1000円
ユナイテッドシネマ ・映画6回視聴で1回タダ
・映画2回視聴で1回1000円に
・毎週金曜日が1000円で鑑賞可

会員になるためには400円~1000円の入会金が必要になりますが、たくさん映画を観る方であれば絶対に入会した方がお得です。

特にイオンシネマの場合は「イオンカード」を発行すれば、一般料金がいつでも1000円になるのでぜひとも活用したいところです。

サービスデイを利用する

ご存じの通り、日本の映画館も日にちや曜日で料金が安くなるケースが多いです。

例えば「毎月1日」であれば…

  • TOHOシネマズ⇒1200円
  • イオンシネマ⇒1100円
  • MOVIX⇒1200円

ご覧のように通常料金よりも大幅に安くなるので、タイミングが合えばぜひ活用されることをオススメします。

ドラえもんの映画料金│子供料金・親子料金&安くお得に観る方法まとめ

というわけで、今回はドラえもんの映画料金についてまとめました。

お子さんと一緒にドラえもんの映画を見に行く際はぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です